WOVN MAGAZINE
WOVN と日本でのタトゥー
見出し画像

WOVN と日本でのタトゥー

WOVN MAGAZINE

自分のストーリー

アドベントカレンダーの6日の担当者、カセニヤです。日本名はカスミです。PE(Product Engineering)部に属し、デベロッパーとして働いています。ソフトウエア開発経験は、8年間です。

私が生まれた街は、宇宙へ初めて行った人が搭乗したところで知られています。スター・ウォーズという映画と日本のアニメが幼い頃からとても好きで、他の趣味はロック、オートバイ、読書、プログラミング、女性が典型的にすべきではないことをすることです。

私は初めてのタトゥーを19歳に入れました。その頃もうソフトウェアデベロッパーとして働いていました。17歳の時、両親に、カセニヤは好きなように暮らしてもいいけど、それなら、自分で稼ぐこと、という約束ができたので、17歳に実家を出て、文化首都ともいうサンクトペテルブルクという街へ引っ越しました。そこでピアスやドレッドヘアやタトゥーを入れ始めてました。私は学生の頃に恥ずかしい子だったので、その生き方しかなかったと思います。

私は大学も卒業してません。決まった方法じゃなくて自分らしい勉強スタイルの方がいいと思ったものです。新しい勉強仕方もよく試しています。プログラミングは自分に母国語ではない英語で習いました。日本語も英語で習いました。今はプログラミングを勉強するのも日本語でします。

私にとってタトゥーは自己表現になり、人との話しかけるのきっかけと繋がりにもなります。日本人も私のタトゥーを見たら、よく自分のも見せます。ただし、大きな違いは、日本人はよく隠れてる所にタトゥー入れてるんですけど、私は意図的によく見える所だけにタトゥーを入れています。

タトゥーはアートだと思います。それに、タトゥー入れてる人は悪いイメージがあったことに対して、学校でずっとクラス一位の学生だった私から始めれば、そのイメージを変える方法として一番いいと思っています。自由さは想像力を上げる効果があるので、急速に進歩すスタートアップである WOVN で不可欠な要素です。目的は自分らしい方法で達すること。これは WOVN の特徴なんです。

同僚から聞いた想い

WOVN のメンバーにもタトゥーについて質問しました。

ロジェリオ、新サービスのプロダクトオーナー
初めてタトゥー入れたのは17歳でした。今4つ入っています。3つはトライバルスタイルで、それすべてを自分で描きました。最後は自分と妻の名前のタトゥーなんです。

どうして入れたのかを自分でよく覚えてないんですけど、多分兄達にも影響を受けて、自分が好きなヘビーメタルバンドやモーターサイクルクラブにも影響を受けました。自分にとってタトゥーは芸術的に自己表現のユニークな方法です。

スティーヴン、QA チーム
10歳か12歳からタトゥーを入れたかったです。多分、反逆のヒーローレネゲイドというテレビショーはきっかけになりました。軍隊出た後、初めてのタトゥーを入れてもらいました。今7つ入っています。

最初のはドイツで入れてもらって、日本でも3つ入れてもらいました。それは日本のモチーフから北欧のルーン文字までいろんなスタイルです。その中の1つは、東京にある「たすいち」というバーの名前なんです。そのバーは日本に引っ越したばかりの頃には仲良い友達見つけた場所です。他の1つは、東京都シンボルのタトゥーです。

タトゥー入れようと決めてる時は、数週間考えてからタトゥーアーティストに行きます。これからももっとタトゥー入れようと思って、多分いつかほぼ全身がタトゥーで覆われるのです。

ケンドリック、デザインチーム
初めてのタトゥーは、フィリピンで18歳の時に入れてもらいました。今はデザインの仕事に関連するタトゥー、自分で行ったことある国(日本)の象徴のタトゥー、ただ美しいと思うタトゥーが入っています。もっと自分の趣味や興味に関するタトゥーを入れたいです。

日本に来る前に、タトゥーが入ってると、仕事が見つからないと心配しましたが、結局そうではなかったです。WOVN ではみんながタトゥーを気にしないから、よかったです。

イーライ、新サービスのフロントエンドデベロッパー
自分にとって、タトゥー入れてる日本人と会うのはまだ珍しいですけど、外国人の中で普通です。僕のタトゥー入れてる日本人の知り合いは、本当に唯一なスタイルを持ちながら仕事で非常に能力が高いです。その人もデベロッパーなんです。そのため、自分にとって作業環境ではタトゥーが自信や創造力を関連させます。

WOVN ではタトゥーが入っても気にしないところが感心しています。本当に気にすることではないと思いますから。


田村 早優莉、CS
タトゥー入れてる人には惹かれます。でも子供の頃はタトゥー入れてる人が怖かったです。

松本 知、CS
タトゥーはカッコいいと思います。その人の大事にしてるものとか気持ちが現れてて、見るのも好きです。日本人の、特に40〜50代の人は結構抵抗あるかもしれませんが、自分にとってタトゥーは 服とかメイクと同じで、好きなようにするといいと思います。
僕も温泉で簡単に隠せるタトゥーを入れてみたいです。

栁澤 洵、Corporate
タトゥーはファッションの一部だと思います。一生消えないものだからどんな絵にするかみんながたくさん考えて入れてますね。日本だと公共の温泉やプールでタトゥーを禁止しているところもあって不便を感じることと思います。痛そうですし高さそうですが、将来自分も小さめなタトゥーを入れてみたいと思います。

# Writer Profile
名前:カセニヤ、またはカスミ
部署:PE
WOVN 歴:一年半

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Thank you💚
WOVN MAGAZINE
「Localize the Internet」を掲げる WOVN の「らしさ」を集めた総合誌。 25カ国から集まる多様性に富んだメンバーや、大切にしていることなど、黒子企業のインサイドが覗けます。 WOVN カルチャーをインストールしてみますか?