WOVN MAGAZINE
ブラジルサッカー選手のロベルト・カルロスと WOVN ”黒子”との共通点?
見出し画像

ブラジルサッカー選手のロベルト・カルロスと WOVN ”黒子”との共通点?

WOVN MAGAZINE

こんにちは、アドベントカレンダー21日目担当の Fiona です。普段いつもデザインの話ばっかりを書いてましたが、今回は敢えて趣味的な内容で書いてみることにしました。自分が好きなサッカー選手が WOVN とどのような共通点を持つか皆さんに伝えたいと思います。

まず、サッカーの世界だと4年に一度「ワールドカップ 」を開催しています。各国のサッカーチームのスタイルは、各国の伝統的な文化に反映されていると感じています。例えば、ブラジルのサッカーの例とします。ブラジルサッカー選手がサッカーする際、体がブラジル発祥の舞踊「サンバ 」のリズム感に沿っているような動きをして、ブラジルの特色だと言えるかと思います。

なので、世界中のサッカーチームが各国自身の文化にローカライズしている印象を受けました。WOVN にある「世界中の人が、すべてのデータに、母国語でアクセスできるようにする」のところと共通点があると考えています。


【プロフィール】

( Illustration by Fiona)

本名:ロベルト・カルロス・ダ・シウバ・ローシャ
出身地:ブラジル・サンパウロ州
生年月日:1973年4月10日
職業:元プロサッカー選手
ポジション:DF(左サイドバック) / MF(左ウイングバック)
利き足:左足


「悪魔の左足」のあだ名を持つ

彼は「悪魔の左足」のあだ名を持っています。ゴールネットを揺らした40メートルの驚愕”変化球”フリーキックが有名ですが、非常に強烈で速度のあるキックが彼の特技です。


2002日韓 W杯の際、ブラジル優勝に大きく貢献

サッカーキャリアの生涯で、1番大きく輝いたのは「日韓 W杯の優勝」です。彼は2002年の日韓 W杯でのブラジル優勝に貢献して、たくさんの功績を称えられました。


私はどこで最初にロベルト・カルロスと出会った?

最初、彼に出会ったときは、1997年にフランスでプレワールドカップとして開催された大会でした。

ある試合で彼が長い助走をして、独特の小刻みなステップから一気に加速して、左足のアウトサイドに引っ掛けてました。ボールがそこからあり得ない弧を描いて急激に変化しました。フランスのゴールキーパーのファビアン・バルテズは意表を突かれて動けなくなり、そのまま右ポストに当たりながらゴールに吸い込まれました。

その後、ブラジルサッカーに対して関心を持って、彼が在籍した 3R を呼ばれていた頃にブラジルサッカーの大ファンになりました。

※3R というのは、主軸を担ったロナウド、ロナウジーニョ、リバウドで形成する攻撃ユニットです。通称「3R」でした。全員の名前の先頭文字が R だからです。

なぜ「WOVN っぽい」?

サッカーを想像すると、どのようなプレイを想像しますか?
一般的に「派手な球技」、「シュートがうまい」、「見た目が格好良い」だと人気があるプレイヤーです。ポジションだとするとフォワード(FW)つまりシュートを決めるプレイヤーが一番重要な役割だと思いませんか?

実際サッカーの試合で優勝するためには、シュートを決めるだけではなく、ゴールを守ってできるだけ失点を防ぐことが非常に大切です。攻守両方の戦術を組み立て、しっかり自分の役割を果たすことが優勝の鍵になります。

そこでディフェンスとゴールキーパーが重要な役割を担っています。サッカーでのディフェンスの目的は、「自分の所属しているチームのゴールを守って、失点を防ぐこと」と「相手からボールを奪って、自分たちの攻めにすること」の2つです。

サッカーはバスケットボールや卓球などと比べて得点が取りにくいスポーツです。試合では両チームが1点も取れないことも日常茶飯です。ゴールを守って、相手に点を取らせないということは試合に勝つためにかなり重要な要素です。なので、ディフェンス陣が黒子の存在のような立ち位置だと考えています。

今回は、地味だけど欠かしてはいけない、陰で支える存在、ブラジルサッカーのディフェンスのロベルト・カルロスでした。

# Writer Profile
名前:フィオナ(Miffyfiona)
部署:Product
WOVN 歴:1年半



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Thank you💚
WOVN MAGAZINE
「Localize the Internet」を掲げる WOVN の「らしさ」を集めた総合誌。 25カ国から集まる多様性に富んだメンバーや、大切にしていることなど、黒子企業のインサイドが覗けます。 WOVN カルチャーをインストールしてみますか?