【Hello WOVN #4 Han】翻訳コーディネーターとして世界を繋ぐ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【Hello WOVN #4 Han】翻訳コーディネーターとして世界を繋ぐ

こんにちは!Wovnローカライズチームに所属している中国出身のカンと申します。ホテル業、新聞社のあとはWovnに出会い、2019年5月に入社してからもうすぐ1年が経ちます!来日10年目を迎えたいま、桜が満開しています。

時系列で自己紹介すると、2011年4月に来日し、日本語学校に1年間通って2012年に大学へ進学しました。2016年に新卒で長野県・軽井沢にあるリゾートホテルに入社し、翌年に某新聞社の国際発信部に転職しました。日々日本語ニュースを中国語に翻訳し、WebサイトやWeibo、TwitterなどのSNSを通して世界のいま、日本のいまを発信していました。

2019年、Wovnの「世界中の人が、すべてのデータに、母国語でアクセスできるようにする」というミッションに惹かれ、踌躇なくジョインしました。

さて、ローカライズチームの構成及び多言語化の裏側は一体どうなっているでしょうか?普段「黒子」の役割を担当していますが、今回は「表」に出て詳しくご紹介させていただきます。

▼ローカライズチームとは?

クライアントとの打ち合わせ、ご依頼を頂いた案件を管理しながらローカライゼーション(翻訳)・アフターサービスまで一貫の作業を行います。インフラ・サービス業界をはじめ、金融やメーカーなど様々なWebサイトを「WOVN.io」通して日本語から英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、フランス語、ベトナム語など約40言語への多言語ローカライズサービスを提供します。

▼ローカライズチームの構成

①プロジェクトマネージャ
翻訳対象を仕様のもとに見積、スケジュールなどを作成し、社内翻訳者、社内開発チーム、外注翻訳会社と協力しながら、プロジェクトがスムーズに進行するよう全体的にマネジメントします。クライアントからの質疑応答、チェック・UI/UX調整などの作業も行い、全体の進捗を管理しつつ、より効率的かつ高品質なサービスを提供します。

➁翻訳コーディネーター
クライアントから頂いた翻訳対象データとご要望を把握し、社内翻訳者の手配、翻訳データのレビュー、編集、校正、および全体のスケジュール管理を担当します。また、翻訳提案やクライアントへの対応をしながら、各言語のスタイルガイドやパンフレット、用語集などの社内資料も作成します。

画像2

(入社してから僅か5ヶ月、上海出張に行ってまいりました)

▼私自身がやっていること

簡体字の翻訳コーディネーターとして、日本語Webサイトを中国語でローカライズ化にしています。入社してからまだ1年経っていませんが、1,000ページ以上のWebサイトを翻訳しました。内容はエンターテイメント、鉄道、銀行などにも関わらず、より多くの読者に流暢に読んでいただけるよう、翻訳・品質管理をしながら「日本」と「中国」のかけ橋としてローカライズ化を推進しています。

地味な作業だと思われる一方で、現在世界中で拡大している新型コロナウイルスの影響により、多くの企業がイベント延期・中止を決定し、コロナ対策を実施しています。こうした中で、クライアントから利用者へのお知らせをより早く正しく届けるため、社内で自発的に「コロナお知らせページ翻訳計画」を立ち上げ、複数のイベント情報や対策などを英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語で人力翻訳で提供しています。また、昨年の台風19号のときも、鉄道の運行情報をリアルタイムに在留外国人に正確に伝えるため、「緊急対策チーム」を組んで一部の私鉄の運行情報を上記の4言語で翻訳サービスを提供しました。「黒子」として情報を正しく伝えることは、私にとって非常に「翻訳の醍醐味」を実感できています。

さらに、翻訳だけではなく、中国市場に関するレポートの執筆や社内イベントの撮影などのPRに近い業務も携わっています。すでに公開しているレポートは下記となります。「中国市場#1―中国市場の将来性、世界言語『中国語』」、「中国市場#2―収入と賃金の格差」。興味がある方、ぜひWovnブログにてご覧ください!

画像1

(社内でバラなどの植物を植えています)

▼翻訳の面白さ

翻訳は決して「ある言語から異なる言語への変換」という単純なプロセスではありません。日本語でも1つの単語でいくつの意味が持っていますので、異なる言語間にはそれぞれの解釈、風習、伝統、文化、文法などがあります。その言葉の理解をするため、たくさんの資料を調べないといけません。こうした中で、新たな未知な世界に出会えます。例えばシャツやスーツなどが揃っているWebサイトを翻訳する際、洋服素材の専門用語「番手」や「コンパクトヤーン」などがたくさん出てきます。中国語の対訳を調べる途中でいろいろな新しい知識を得る一方で、より品質の良い翻訳サービスができることは大変やりがいがあり、翻訳の面白さも深く感じています。

▼終わりに

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。ローカライズチームは絶賛メンバー募集中ですので、Wovnで働く事に興味を持って頂けたらぜひ気軽に応募してみてください。お待ちしております!

この記事が参加している募集

社員紹介

Thank you💚
「Localize the Internet」を掲げる WOVN の「らしさ」を集めた総合誌。 20カ国以上から集まる多様性に富んだメンバーや、大切にしていることなど、黒子企業のインサイドが覗けます。 WOVNカルチャーをインストールしてみますか?