地味だけど本質、陰で支える存在、NBA 選手 ドリュー・ホリデー
見出し画像

地味だけど本質、陰で支える存在、NBA 選手 ドリュー・ホリデー

WOVN MAGAZINE

WOVN アドベントカレンダー1日目担当のダンテ高橋です。

今日は、「WOVN っぽい」バスケットボール選手を紹介します。
ドリュー・ホリデー(Jrue Holiday)です。

【ドリュー・ホリデーって誰?】

ドリュー・ホリデーは、NBA 選手です。2021年度 NBA でチームとして50年ぶりの優勝となったミルウォーキー・バックスの選手です。(ご存知かもしれないのは、バックスの有名スター選手は、ギリシャ出身のヤニス・アデトクンボです。)
また、先日の東京オリンピックで金メダルを獲得したアメリカ代表として活躍していました。

【ポジションは?】

基本的にガードというポジションで活躍しています。明確には、シューティング・ガードと呼ばれるポジションです。
ガードは、コート上の司令塔で、試合の攻めのペースを調整したりフォーメーションの指示を出したりリーダーとしてチームメイトを鼓舞する役割があります。
シューティング・ガードは、ガードの中でも遠い距離からのシュートが得意だったり切り込んでいってシュートもできたり、得点力の高い司令塔を指します。

【私はどこでドリュー・ホリデーと出会った?】

私は、オリンピックの男子バスケットボールの決勝戦を見ていました。NBA 選手である八村塁や渡邊雄太を抱える日本は、残念にもグループ戦で3敗してしまいました。(世界ランキング上位のスペインと接戦を繰り広げていて、感動しました。)
私は、ハイライトを確認したりトレード情報をチェックしたり、NBA もたまに情報を追うくらいでした。なので、オリンピックでは、スーパースター選手をチラリの見れると嬉しいなと思い、ケビン・デュラントやデイミアン・リラードに注目していました。(NBA トップと言われるレブロン・ジェームスやステファン・カリーは、NBA 優先で今回のオリンピックは参加していません。)
やっぱりアメリカ代表うまいな…と思って見ていたら、ある選手が少し違う雰囲気を放っていました。背番号で調べて見ると、ドリュー・ホリデー選手でした。

【なぜ「WOVN っぽい」?】

バスケットボールというと、どのようなプレイを想像しますか?一般的に「うまい」「かっこいい」プレイはどのようなものだと思いますか?

リングを叩きつけるスラムダンク、遠距離からのスリーポイント、ディフェンスを華麗にかわすドリブル技術、かと思います。

勿論、トップの NBA チームで活躍しているので全スキルは世界レベルですが、ドリュー・ホリデーは(一般的な)派手なプレイをしているようには見えませんでした。しかし、地味でありながら、輝いていました。

まずは、ディフェンスです。スポットライトが当たりにくかったりあまりバスケットボールを知らないと目立ちにくかったりであるディフェンスですが、彼はオフェンスの進路を見事に絶って、チャンスがある時に積極的にボールを盗もうと常に足を動かしていました。地味な努力をして得点に繋げ、ディフェンスからチームを引っ張っていました。

もう一つは、パスさばきです。1つ私の目に留まったプレイは、アメリカがオフェンスをしていて、彼がボールを持って前に進んでいました。ハーフコートで彼の前が(ゴール下以外は)かなりスペースが空いていました。絶対に自分でもシュートを打てたはずです。しかし、彼は、サイドにいて同じくスペースが空いていた他の選手にパスを回しました。そして、その選手がスリーポイントシュートを決めました。
司令塔としての様々な可能性を考慮しての意思決定だったのだと思いますが、なぜその判断にしたか、不思議でした。他の選手だったら絶対にシュートを打ってた気がします。

ドリュー・ホリデー選手を知らなかったのですが、1試合見ただけで、地味でありながら、明らかに輝いていました。好きになりました。
「他を活かす為に裏手に徹する」「陰で支える存在」「目立たないけど本質的な仕事をしている」というあり方が「WOVN っぽいな」と思いました。(所属チームのイメージカラーも緑ですし。(なぜ WOVN って緑何でしたっけ?))
インタビューを聞いたのですが、「目立つのが好きじゃない」と言っていて、性格・個性を仕事(バスケットボールのプレイの仕方)に反映していて、そこも好きになりました。
早速、彼が所属しているミルウォーキー・バックスの帽子を購入してしまいました。

彼からは、地味だけど本質、陰で支える存在、などから「WOVN っぽさ」を感じました。
皆さんも、(違う観点でもいいので)「WOVN っぽい」ヒト・モノ・コトがあれば、ぜひ教えて下さい。
今回は、ドリュー・ホリデー選手、NBA バスケットボール選手でした。


#Writer Profile
名前:ダンテ高橋(ペンネーム)
部署:Service
WOVN 歴:4年くらい(内、バイトが半年)

Thank you💚
WOVN MAGAZINE
「Localize the Internet」を掲げる WOVN の「らしさ」を集めた総合誌。 25カ国から集まる多様性に富んだメンバーや、大切にしていることなど、黒子企業のインサイドが覗けます。 WOVN カルチャーをインストールしてみますか?