【#Hello WOVN Nayuta】世界をもっと知りたいから WOVN に入った
見出し画像

【#Hello WOVN Nayuta】世界をもっと知りたいから WOVN に入った

WOVN MAGAZINE

はじめまして。 Customer Success チームに所属する Nayuta です。
この原稿を書いている今は、WOVN.io や WOVN.app の導入支援、運用中のお客様からの問い合わせ対応、入社研修での Web や WOVN の基礎知識研修などを行っています。

僕も Wovn Technologies という会社にエントリーする時、会社のカルチャーや雰囲気を知るためにこの WOVN MAGAZINE を読んでいたので、もしかしたらこれを読んでいる人も Wovn Technologies を知りたい人かもしれません。そんな人に少しでも会社のことや Customer Success チームのことが伝わればと思っています。

▼ SIer から Web業界、そしてスタートアップの Customer Success へ

もともとゲームが好きで、インターネットが普及する前からパソコンが家にあり、ベーマガのゲームプログラムを写して遊んでいたりしたため自然と仕事も IT 系を選択しました。
SIer として仕事をしていく中で、縁もあって大手企業の営業部へ出向することになり、営業と開発者の間に入って様々なサービスを進めていくことになりました。

それまでの仕事では、開発したものがユーザーにどう使われるか見えなかったのですが、そこでの営業と開発をつなぐ仕事を通じてクライアントやユーザーがよく見えるようになり、仕事の視野が広がりました。さらに SIer として培ってきた技術を武器にしつつ、ユーザーに近いところで仕事をすることが楽しく感じられてきました。
出向期間が終わったタイミングで、ユーザーに近い Web サービス会社に転職し、その後システムコンサルタントなどを経て Customer Success という仕事につくことになりました。

▼ WOVN 入社を決めた理由は多様性を感じたかったから

僕が生活の中で楽しいなと感じることの1つに、「好奇心を刺激される」というのがあります。ある程度年を重ねる中で、好奇心を刺激されることが減ってきてはいるのですが、海外生活の話や多様な価値観に触れることは、新しい発見やもっと知りたいと思うことが多く、とても刺激されます。WOVN には海外メンバーや海外での生活を経験している人が多く、様々な価値観がある中で会社が成長しているところにとても魅力を感じて入社を決めました。
実際に入社してみて、僕は英語が全く使えないのですが、英語ができる日本人メンバーも多いですし、日本語ができる外国人メンバーも多く、様々な価値観や考えなどに影響を受けながら楽しく仕事が出来ています。

画像1

※ 初めてひとりで行った海外。安全のために現地ツアーを申し込んで遺跡を回りました。

▼ WOVN のメンバーはとてもフレンドリー

WOVN に入社してまず驚いたのが、みんながとてもフレンドリーだったことです。入社初日がちょうど社内イベントの日だったので、自部署・他部署に関わらず多くのメンバーといきなり会って打ち解けた会話をすることができました。また、入社後も部署を超えたプロジェクトに参加していますが、みんな困っているとすぐにフォローをしてくれたり、成功に向けて協力し合えるところなどがすごいなと思っています。

▼ WOVN で会社も自分も成長したい

今すごく感じているのは会社を成長させるために自分も何かできるんだ!ということです。今まで経験した企業の中でも1番 Board members との距離が近いと感じていますし、自分の業務や経験が他部署の業務に対しても影響を与えられるのではないか、それによって会社が成長していけるのではないか、との予感を感じています。メンバーと楽しく共に成長しながら仕事をしていければと思っています。
まだまだ社員のみなさんに助けていただくことが多いかと思いますが、よろしくお願いします。(徐々に助けられるように早く業務のキャッチアップをします!)
あと、今受けている刺激を自分の力にするためにも、まずは英語を頑張ろうと思っています。

そして、クライアントやユーザーの困りごとを解決したいと思っている人や IT の知識を使って世の中を少しでも良くしたいと思っている人は、WOVN に入るとインターネットコンテンツの黒子として世の中が少しでも良くなる手助けができると思うので、ぜひ声をかけてください。

この記事が参加している募集

自己紹介

社員紹介

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Thank you💚
WOVN MAGAZINE
「Localize the Internet」を掲げる WOVN の「らしさ」を集めた総合誌。 25カ国から集まる多様性に富んだメンバーや、大切にしていることなど、黒子企業のインサイドが覗けます。 WOVN カルチャーをインストールしてみますか?