【Hello WOVN #16 Ayu Kagawa】日々、責任とやりがいを感じながらお仕事しています
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【Hello WOVN #16 Ayu Kagawa】日々、責任とやりがいを感じながらお仕事しています

こんにちは🧜‍♀️
WOVN でマーケティングチームに所属している、大阪出身の Ayu です。
現在 WOVN に入社して約1年8ヵ月目を迎えます。
WOVN でのお仕事以外でも、TOP の写真にあるようにベリーダンサーとしての活動を7年間続けており、自由が丘や中野、大阪、神戸などでショーを開催しています。(今は新型コロナウイルスの関係で自粛中です...)

今日は、Hello WOVN シリーズでは初となるマーケティングチームからのお話なので少し緊張していますが、WOVN 入社への経緯や今のお仕事についてご紹介できればと思います。

■ WOVN 入社前~入社の経緯

私は大学時代、アラビア語・イスラーム教・中東の社会情勢・アラブ哲学を専門に勉強していたのですが、いつも古い文献や書物と向き合っていたためか、かなりの機械音痴、というよりはIT関連に疎い学生でした。
そこで、大学院への進学はせずに就職は思い切ってIT業界にいこう!と思い立ち、上京して前職に新卒で入社しました。

前職は、恵比寿にある SES を行う企業で、上場企業を対象にした法人営業を行っていました。一日100件のテレアポから始まり、エンドユーザー開拓、訪問、案件獲得、受注、受注後のカスタマーサクセス業務を1人で一気通貫に行う体勢で、今思い返すととてもハードなお仕事でした。笑

お客様と対峙することは自分にとってとても大好きな仕事で、やりがいも感じていたのですが、第二新卒という括りに属している間に、新しい分野にチャレンジしたいと考えるようになりました。

・新しい領域(法人営業以外)にチャレンジできる
・強引なテレアポをせず、顧客を育成するような仕事
・大学時代に学んでいた「言語」に関する知識も活かせるような仕事

上記3点を叶えられる候補を紹介して欲しい!とエージェントさんにお願いし、ご紹介いただいたのが WOVN で、「なんだか良さそう!」と直感的に非常に興味を持ったことを覚えています。
その後、念願叶って WOVN に採用していただき、、
マーケティングチームに所属することが決定したときは、本当に嬉しかったです。

入社前には、有給休暇期間中にマーケティングという名前がつく本を片っ端から読み漁り、初めて聞く単語に辟易しながら勉強していました。(インフルエンザにもなりました🙄)

■ WOVN でのお仕事

画像1

私が所属するマーケティング部は現在、イベント企画・運営、デジタルマーケティング、プロダクトマーケティングなどチームが分かれていますが、各メンバーが常に連携し合い日々の業務を遂行しています。

今私はデジタルマーケティングチームに所属していますが、担当している業務は、ざっくりとこんな感じです。

・CRMのデータ整理
・マーケティングオートメーションツールの企画~運用
・外部メディアへの記事やホワイトペーパー出稿によるリード創出
・イベント運営のサポート

今絶賛新しいツールへの移行中で、マーケティングオートメーションツール関連業務の比重が重くなっていますが、
・弊社で使用しているCRM内にある不要なデータを整理したり、
・新しいリードが獲得できた際に綺麗な形で
 インサイドセールス(IS)に渡せるようリードを作成したり、
・イベントチームと連携してLPの作成や申込者の管理をしたり、
・新たなリード創出のために様々なメディアへの出稿を検討したり

と、チームを跨いで様々な業務を担当させていただいています。

私が担当する業務の中で、「ナーチャリング」という業務があります。
マーケティングオートメーションツールを使用し、いわゆるコールドリードと呼ばれる WOVN の名前すら知らないような確度の低いリードに対し、メルマガの配信やイベントへの送客を行い、ホットなリードへと変換していきます。

ホットなリードを作成することで、IS チームがよりアポイントを取得しやすくなったり、確度の高い商談を生み出すことが可能になります。

ISチームと常に連携し、どのようなシナリオでナーチャリングを行うか精査し、実行する。
この PDCA を常に回すことによって、イベントチームが獲得してきた新しいリードを WOVN の将来のお客様へと繋げます。
私はこの橋渡し役のような役目を担えることに、日々責任ややりがいを感じています!

他にも、マーケティング部内にはデジタルマーケティングやイベント運営など様々な業務がありますが、長くなってしまうのでここでは割愛させていただきます。
気になる方は是非ご連絡ください;)!

■ WOVN の好きなところ

「自分が所属している部署やチームにとらわれずに、個々人が持つスキルや経験則に応じて、必要な場面で皆が協力し合う。」
このような考え方が、WOVN という会社全体に浸透しているように感じていて、そこがとても気に入っています。

私は大学時代アラビア語を学んでいましたが、その経験を評価いただき、
WOVN のお客様のアラビア語翻訳案件に入れていただいたことがあります。
普段一緒に仕事することのないメンバーに支えられながら、何とか無事にリリースを迎えられた時にはとても感動しました。

また自分がLP作成の業務で困った際には、別の部署の方に前職の経験を活かしながら助けていただいたり、仕事以外でもちょっとした飲み会や WOVN 社内での会話で救われることがたくさんあります。

とにかくどのメンバーも優しく、他者の経験やスキルを尊重し、協力し合う姿勢が常にあるので、新しく入社される方も安心して業務になじめるのではないかと思います!

■終わりに

とても長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
もしこの記事を読んで、少しでもWOVNに興味を持っていただけたら、いつでもお気軽にご連絡いただけると幸せです;)🧜‍♀️

Thank you💚
「Localize the Internet」を掲げる WOVN の「らしさ」を集めた総合誌。 20カ国以上から集まる多様性に富んだメンバーや、大切にしていることなど、黒子企業のインサイドが覗けます。 WOVNカルチャーをインストールしてみますか?