【#Hello WOVN Hamada】WOVNに入社した理由はWOVNが「世の中に影響を与えられる企業」だと思ったから
見出し画像

【#Hello WOVN Hamada】WOVNに入社した理由はWOVNが「世の中に影響を与えられる企業」だと思ったから


WOVN に興味を持って、私の記事を覗いていただきありがとうございます!
はじめまして、Enterprise Success チームの濵田です。
2020年の6月に入社し、WOVN で働き始めて約半年となります。

Enterprise Success チームについては、同じチームの先輩の竹内さんが書いた記事がありますので、こちらを参考に読んでいただけると幸いです。

私からは、WOVN に興味を持っていただいた方に「私がどこからきて WOVN に入社したのか、WOVN で何をしているか、これから WOVN でどこへ向かっていくのか」をお届けして、 WOVN で入社して半年間の仕事・マインドを知ってもらえたらと思います。

▼ 私はどこから来たのか

私は、WOVN を含め5つの企業を経験しています。
これは同年代(27歳)の人と比べてると多いんじゃないかなと思います。

転職の理由はそれぞれ紆余曲折でした。
若さむき出しで地方を飛び出し、明確な挫折を味わい、お金のために、最終的には自身の成長と承認欲求のために WOVN へ来ました。

中でも、明確な挫折を味わった2社目は特別な財産になっていると感じています。
その時の上司に言われた「人は人でしか動かない」という言葉は、あれから5年ほどたってやっと身にしみてきています。

挫折について書いてみようとしたのですが、あまりにも暗すぎたので割愛します。
当時はネガティブな気持ちでいっぱいでしたが、振り返ると必死で向き合ってくれる人がいて、自分は多くの人に支えられ、育てられていました。

WOVN の一つ前の会社で、多くの人に支えられている自分をやっと自覚し、仕事について前向きに考えることができるようになり、より自身が成長のできる場を考えた時に転職を決意しました。
一番自分と向き合ってくれた上司には、迷惑をかけつつも背中を押してもらえました。

画像1

▼ 何故 WOVN に入社したのか

転職の際に大事にしていたことは「世の中に影響を与えられる企業」であることです。

そのため、いわゆる大企業に転職するつもりでしたし、内定も出ていました。

そんな中、WOVN の事を紹介いただき、軽い気持ちで覗いてみた所、「インターネット空間をローカライズする」というミッションに心を惹かれてしまいました。なんて大きな領域で戦っているんだろう、そう思いました。

面接を担当してくださった皆さんも、「自分の会社で使える採用候補者」としてではなく、一個人として相対してくださり、一つ一つの面接が WOVN の魅力を知る面接であり。自分のこれからの人生を考える面接であった事を覚えています。

壮大なミッションを持ちながら、しっかり一人ひとりと向き合う人事とマネージャー陣、そういった方々の魅力に惹かれて入社する事を決めました。

▼ WOVN で何をしているか

入社して4ヶ月は Enterprise Success チームの配属で入社し、2020年の10月から3ヶ月間 Inside Sales で修行をしています。
WOVN の Inside Sales については、宇都さんの記事を

これまで、営業としてのコミュニケーションをとったことが無く、WOVN の事を殆ど知らないお客様に WOVN のことを伝え、ヒアリングし、課題を見つけ(作り)、提案していく、それがこんなにも難しいのかと日々痛感しています。

はじめはまともに会話することさえできませんでした。あたりまえですが知り合いと会話するのとは全く違います。

ただ、これを経験したことで WOVN を必要としてくれるお客様、本来必要なはずのお客様が、何故 WOVN を導入するのかする必要があるのかを深く考える事ができました。

画像2

(考えフレーム化している最中)

これからは Sales の視点を更に磨いて、お客様のミッションにWOVNが寄り添うためにはどうしたらよいか。どうすることでお客様のビジネスに力添えができるのか。
その上で、何故お客様が WOVN を選んでいただいたのか、考え尽くしてコミュニケーションをとっていきたいです。

▼ 最後に

WOVN は生まれて間もないスタートアップ企業とはいえ、周りには異能な同僚がたくさんいます。感化されることもあれば、周りの凄さと自分の現状を比較して落ち込むこともあります。
営業チームが受注した時の感動は日々大きくなっていき、WOVN.io の導入が完了しお客様のウェブサイトやアプリが翻訳され世界に羽ばたいた時、言葉にはしきれない感情が生まれてきます。

自分の働く環境も目まぐるしく変わり、感情も大きく揺さぶられながら、なんとか周りに支えられながら立てています。

楽しくも辛い環境ですが、この記事を読んで少しでも魅力を感じていただけたら、ぜひ一緒に働けると嬉しいです。

画像3


Thank you💚
「Localize the Internet」を掲げる WOVN の「らしさ」を集めた総合誌。 20カ国以上から集まる多様性に富んだメンバーや、大切にしていることなど、黒子企業のインサイドが覗けます。 WOVNカルチャーをインストールしてみますか?