大原Wovn-展示会レポート
無題

大原Wovn-展示会レポート

こんにちは。Wovn新入社員の大原です!

前回のコンテンツが、思いのほか社内で評判となり、「Wovnの新入社員の日常」を連載コンテンツ化することに決定しました。上司の強いプッシュもあって、、、早くも第二弾を投稿します。

社内へのPRはもちろん、Wovnに興味がある人、ベンチャーで頑張っている新人さん、色んな人に刺さるコンテンツになるよう努力します!笑

★前回のnoteはこちら

■ 展示会参加の経緯

早いものでもう入社から1ヶ月経ちます。その間、先輩営業に同行したり、逆に同行してもらったり、オンライン商談に一人で臨んだり。

諸先輩方のトークの引き出しの多さに驚く日々の連続ですが、「そもそも市場ニーズを理解せずにお客さまに提案することはできないよね」ということで、マーケティングチームのお手伝いも兼ねて、僕と同期の溝口の二人は展示会に参加することになりました。

今回は、EC事業者向けの「イーコマースフェア」。例年10,000人以上の集客を記録している大型イベントで、前職で付き合いのある企業も多数出展。EC業界の出身ではありませんが、EC業界の若手を集めるイベントだったり、TwitterでEC関連ニュースをつぶやいている僕にとっては嬉しい内容です。

展示会参加にあたり、Wovn×ECの事例もしっかり読み込みます。すぐに思いつくのは越境ECのための多言語対応ですが、Shibuya109さんなど、訪日観光客が店舗にやって来た際に、店員と顧客のコミュニケーションを円滑化するために多言語化されたECを活用するというケースもありました。

インバウンドビジネスの盛り上がりはもちろんですが、昨年在留外国人数が280万人を突破したこともあり、こうした人たちがECで安心して買い物ができる世の中を作っていく必要がある、という切り口もあるな、と。

様々な考え方があることをインプットして展示会に備えます。インプットの仕方は様々だと思いますが、僕は自社の事例ページを印刷&Evernoteにコピーして持ち歩いてます。事例取材に対応してくださった企業とメンバーには感謝の意が絶えません。

■ イーコマースフェア当日

迎えたイーコマースフェア当日。会場は駅チカの青海展示棟。ラッキーです。ビッグサイト本体は駅からかなり歩きますから…

僕に課せられたミッションは、「とにかくたくさんの人と出会い、Wovnの魅力を伝えてくる」こと。展示ブースに立つだけでなく、他ブースへの挨拶回りや、連日開催されるセミナーに参加して学びを深め、登壇者の方に軽くご挨拶したり。ユニフォームとなるWovnパーカーを羽織って準備万端。

画像1

そして開場!展示ブースは入り口から離れたところにあるにも関わらず、多くの人にお立ち寄りいただきました。コンパニオンの方々も大活躍です。

画像2

セミナーにもたくさん参加してきました。先輩社員、阿部さんが登壇が語る「外国人戦略」で学びを深めることはもちろん、越境ECで日本一の売上を誇る企業の社長登壇セミナーや、サブスクリプションモデルで大成功している食品ECのマーケター登壇セミナーなど。どの講演でも、登壇者の方と名刺交換しに行く人が少ないのが気になりましたが、逆にチャンスだと考えて積極的に挨拶に行きました!

他にも、知人が展示ブースに遊びに来てくれたり、他社の出展ブースに遊びに行ってチェキを撮影したりと、充実した二日間となりました。

■ 展示会を終えて

展示ブースに立ち寄ってくださる方の大半は、既に何かしら多言語化に関する課題を抱えていらっしゃいました。「一人で複数サイトを管理していて大変」「海外との取引に先立ってWEBサイトを多言語化しなくてはならない」「世界的に知名度のあるサービスなのに、外国人向けの情報発信ができていない」etc.

そして同時に不安に思ったのは、これだけグローバル化が叫ばれている世の中にも関わらず、多くの企業にとって多言語化はまだまだ「努力義務」であったこと。取り組み優先順位があまり高くないということに驚きます。

会社レベルの悩みではなく、個人レベルの悩みになってしまっている・・・

Wovnはすでに存在している世の中の課題を解決する会社ではなく、世間の意識改革を行う啓蒙活動から入っていかないといけないんだと、ここでまた実感します。

Wovnの営業マンはエバンジェリストにならなくてはならない。イベントを終えてすぐ、弊社COOの上森さんが書いたバイブルを再読して、自信を持って自社サービスを語れるようになろうと思った大原でした。

■ 展示会で学んだことのまとめ

・セミナー後の時間は登壇者と交流するチャンス!

・多言語化に関するニーズは既に顕在化しているケースも多い

・担当者レベルから企業レベルに課題感を引き上げるのがWovnの役目

同期の溝口もレポートを書いているので、こちらもぜひご覧ください!


Thank you💚
「Localize the Internet」を掲げる WOVN の「らしさ」を集めた総合誌。 20カ国以上から集まる多様性に富んだメンバーや、大切にしていることなど、黒子企業のインサイドが覗けます。 WOVNカルチャーをインストールしてみますか?