見出し画像

【Hello WOVN】業務密着シリーズ〜ローカライズ編〜


今回から Hello WOVN の新シリーズがスタートします!

新シリーズは「業務密着」!
普段 WOVN で一緒に働いているメンバー同士でも、
部署が違えば細かな業務内容までを知る機会はなかなかありません。
そこで、この企画では各部署の業務に密着し深掘りしていっちゃいます!

第一弾は「ローカライズ編」
ローカライズチーム PM(プロジェクトマネージャー)である、
まなふぃさんの業務密着スタートです!


ー まず、翻訳業務の流れを教えてください!
こちらが翻訳業務のざっくりとした流れです。まず人力翻訳が必要になった場合、PM に依頼が来ます。翻訳依頼が来たら、一番最初にすることは「企業理解」です。どういうジャンルのお客様なのかはきちんとチェックしますね。

翻訳プロセス

(翻訳業務の流れ)

同時に、翻訳対象範囲や対応言語が WOVN のローカライズチームで対応可能であるかも確認します。ものすごくテクニカルな分野、例えば医学用語が頻出する医学系の Web サイトであれば、専門領域の翻訳が得意なパートナー会社に依頼することもあります。企業理解や翻訳範囲の確認が完了したら、それぞれの翻訳者へ担当を割り振ります。依頼件数は日によってばらつきがありますが、大体常に10〜20件くらいの案件が同時進行しています。

各案件の翻訳作業は、「Backlog」というツールを使って進捗を管理しています。毎朝 Backlog で全案件の進捗を確認することから業務が始まります。各翻訳者が担当業務を終えステータスが完了になったら、最終品質チェックをして納品します。

最終品質チェックでは、
・形式が合っているか
・お客様の翻訳ルールに沿って記述されているか
・変な文字が入っていないか
・数字に誤りがないか
・翻訳漏れがないか
・機械翻訳のままになっているテキストがないか
など、翻訳文以外の観点を重点的に確認します。
また、翻訳者からのコメントがある場合は、内容に応じて、お客様への申し送りとしてまとめます。


ー 翻訳作業の中で一番大変だと感じることはなんですか?
動的コンテンツが多い Web サイトなど、原文がなかなか確定しない案件は大変ですね。これは私以上に翻訳者や各言語のコーディネーターがすごく苦労していますが。

エラーメッセージ

(エラー画面イメージ)


ー お客さんと ES と翻訳者、三者間に立って調整することの難しさはどんなところですか?
同じチームのメンバーだから、やはり翻訳者の立場に立ったマネジメントになってしまうこともあります(笑)。なので、お客様がどんな方なのか、 カスタマーサポートチームに温度感を探ってもらってますね。最近では、お客様と直接やりとりをすることも増えてきました。

あと、翻訳者からの申し送りを全部が全部お客様にそのまま伝えているかというと、そうではない場合もあります。翻訳しにくい感性的な・日本語独特の表現を使った原文などは、翻訳者から原文の変更提案をもらうこともあります。とはいえ、制作者側の思いもあって「あえて」独特な表現を使っているケースもあるので、そういう場合は原文・訳文の双方の状況を総合的に鑑みて、提案する・しないも含めて申し送り内容を作成することもあります。


ー WOVN だからこその翻訳業務などはありますか?
翻訳マネジメントの他に、作業トラブルやバグが出た場合の、翻訳者に対する一次窓口のようなこともしばしば(笑)。私で解決できることは回答して、難しそうであれば社内のテクニカルサポートに相談します。これは翻訳会社ではなかなかない、自社ツールを使っている WOVN ならではのことなので、大変でもあり面白いところでもありますね。

それに、自社ツールだからこそ、ここを直してほしいとか、こういう機能をつけてほしいなど要望を出すと、開発チームが動いてくださって実現できる部分も私的にはすごく楽しいですよ(笑)。


ー 最後に、マネジメントする上で大事にしていることを教えてください。
社内の翻訳者への作業内容をきちんと伝えることです。作業要件がきちんと伝わってなかったり、複雑な作業が必要だったりして、翻訳者の作業が止まってしまうことも多々あるので。
すごく気をつけていてもやっぱりまだまだ難しい時もありますが、これからもわかりやすさを意識して伝えていければと思います。


まなふぃさんありがとうございました!
今回実際の翻訳業務の流れをお伺いしてみて、こんなにも細かなタスクがあったのだと驚きました。
同じ WOVN メンバーでも、部署が違うとなかなか業務を知ることがないので、すごく良い機会になりました、次回もお楽しみに!

Thank you💚
3
「Localize the Internet」を掲げる WOVN の「らしさ」を集めた総合誌。 20カ国以上から集まる多様性に富んだメンバーや、大切にしていることなど、黒子企業のインサイドが覗けます。 WOVNカルチャーをインストールしてみますか?