個性的で、美しく、使いやすい。WOVN と万年筆の共通点
見出し画像

個性的で、美しく、使いやすい。WOVN と万年筆の共通点

WOVN MAGAZINE

WOVN アドベントカレンダー 14日目担当の naomoto です。
今日は私の大好きな万年筆と WOVN の3つの共通点について、紹介したいと思います。

1. 同じ青でも少しずつ違う。個性あふれるインクたち

万年筆のインクは、同じ青系でも、緑に近いもの、紺に近いものなど、たくさんの種類が用意されています。

同じインクでも、ペン先の細さや用紙等によって、色が違って見える面白さがあるのも特徴です。

また、それぞれに、ストーリーのある名前がついているインクもあります。

例えば、PILOT の色彩雫というインクは、「月夜」「深海」「雨色」など、日本の美しい自然、景色にちなんだ名前がついており、情景を思い浮かべながら、自分の思いを書き留めることができます。

用途や季節に合わせて「今回はこのインクにしてみようかな」と考えられるのは、万年筆の楽しみの1つではないかと思います。

WOVN も性別や国籍等を気にすることなく、メンバーそれぞれの個性を尊重しながら、楽しく仕事をすることができます。

私自身、年長の息子を子育て中ですが、WOVN に入社してからはそのことを弱みだと感じることもなく、私らしく仕事にも育児にも取り組めていると感じています。

また、入社して1年近く経った今でも新しい発見が多く、今度はどんな仕事をしてみようかな、と、インク選びのようなワクワク感を日々感じられるのが、WOVN の良さの1つかな、と思います。

2. 美しいデザイン、使い心地の良さ。使っていて楽しくなる製品

万年筆には、つい何本も購入したくなるほど、見た目が美しいものがたくさんあります。

あまりにも美しい見た目なので嗜好品だと思われることもありますが、実は万年筆は実用性でも優れています。

特にすごいのは、長時間使っていても疲れにくく、筆圧によって文字の強弱を変えられることで書いた字が美しく見える点です。

今まで自分の字が好きになれなかった私も、万年筆のおかげでメモを取ること、メモを読み返すことが楽しくなり、それが仕事の生産性にも繋がっているのかなと感じています。

WOVN も毎日見ていてもホッとするようなデザインの美しさに加え、使いやすい便利な機能をたくさん用意しています。

また、大切な多言語化サイトをいつまでも安心して運営いただけるよう、WOVN も日々アップデートを重ねていますので、ぜひ試していただけると嬉しいです!

サポートページに各機能について詳しく記載していますので、よかったらご参照ください。)

3. 使えば使うほどなじんでいく、自分好みに育てていく面白さ

万年筆は、同じメーカーのものでも少しずつ個性があり、また、使えば使うほどペン先が自分好みに馴染んでいきます。

自分にぴったりあった万年筆に育てていけるのも、万年筆を利用する楽しみの1つです。

また、メンテナンスに困ったときは、専門の方に相談することができる安心感もあります。

WOVN も、サイトの特性や運営体制に合わせて、柔軟に設定を追加・変更できる機能が用意されています。

サイト運営に困ったときのサポート体制も充実しており、サイトを初めて多言語化する方にも安心してご利用いただけるのではないかと思います。

同じ業界、サイト種別でも、大切にしたいことは様々です。WOVN を利用することにより、サイトにピッタリあった多言語化サイト運用を感じていただけたら嬉しいです。

以上、簡単ですが、万年筆と WOVN の共通点に関する紹介でした!


# Writer Profile
名前: naomoto 
部署: Service
WOVN 歴 : もうすぐ1年


Thank you💚
WOVN MAGAZINE
「Localize the Internet」を掲げる WOVN の「らしさ」を集めた総合誌。 25カ国から集まる多様性に富んだメンバーや、大切にしていることなど、黒子企業のインサイドが覗けます。 WOVN カルチャーをインストールしてみますか?